mitsukabouzu

光夏坊主 素直で直観的な作業の記録

コラム 転職

「女の転職」を考える。【女性の転職に強い転職サイトと転職エージェント3つ】

「女の転職」をメインにしてサポートする転職方法には、転職サイトと転職エージェントがあります。女性は育児や家事を任される家庭もあり、働き方が特殊なことも。こんな時に女性向けの転職サービスは力強い味方です。今回は「女の転職」をサポートする転職サイトと転職エージェントを比較してみました。


光夏プロフィール
不動産業界、人材業界での業務に従事。転職に失敗して年収を一旦落とすも盛り返す。会社員時代の最高年収は1,200万円。2010年から副業でwebライターの業務をスタート。副業の収入だけで月収40万円を超える。2018年フリーライターに転身。
著書 ・小説「頑張れフレンドリーズ」(2019年発売)。


「女の転職」を考える

こんにちは、光夏です。

「女性でも頑張れば収入が増える仕事ってありますか」」
「事務職で仕事探すとバイトばっかり、正社員で事務をするにはどうすればいい」
「結婚しても退職したくないんですけど、そういう会社あるかしら」

そんな悩みをお持ちの方にこの記事を読んでいただければよい方向に行くと思います。

女性の中には結婚を機に仕事を辞めたり、辞めなくても子供の世話を任されていたりして男性とは違った環境で仕事をしなければならない人もいます。

また、シングルマザーで何人か子供がいると、育ち盛りの時期はお金がかかります。男性と同じように頑張り次第で高額の収入が欲しい人もいるでしょう。

最近はそういった事情も受け入れてくれる会社が増えていますが、普通の転職サイトだと、企業での女性の働き方や社内の状況がわかりにくく、応募するべきかどうかためらってしまう人もいるかと思います。

では、女性専用の転職サービスは、どのような点が一般の転職サービスと違うのでしょうか。

今回は女の転職をキーワードに女性向けの転職サイトと転職エージェントとの違いなどを解説します。

この記事では以下のことを確認できます。

・女性におすすめの転職方法はこれ
・女性向け転職サイトの特徴
・転職エージェントの特徴

では、解説していきましょう。

1.女の転職サイト・転職エージェントで強いのはこの3つ

女の転職サイトの中でも、求職者の側に立って女性の転職を成功に導く転職サイトと転職エージェントは以下の3つです。

リクルートエージェント 20万件以上の非公開転職情報の中から、希望の条件にあった企業を紹介します。求職者側にたったきめ細かなカウンセリングが女性に評判。最初にここは登録しましょう。
女の転職-女性の転職サイト 女性向けの職種が豊富。マッチングシステムなどを導入し、情報の見落としを防止している。
[AidemSmartAgent]転職 キャリアアドバイザーによるマンツーマンサポートが女性をやさしくケア。基本的に無料で全てできるが、希望すれば有料のセミナーを受けることもできる。

以上の3つが女性の転職に強い転職サービスです。3つ登録するのが面倒な人は、ヒヤリング力が最も高いリクルートエージェントだけでも登録しておけば効果はあると思います。

女の転職Typeのみが転職サイトであとは転職エージェントです。それぞれどのような点が女性の転職に強いのか、特徴を見てみましょう。

2.女性が希望する職種を揃えていることとヒヤリング力が最低条件

女の転職をサポートする基本になるもの、それは女性が希望する職種を豊富に揃えているということ、そしてヒヤリング力です。

上記3つの転職サービスは一般の転職サイトや転職エージェントと比較して、女性特有の仕事を豊富に掲載していたり、紹介できるのが強みです。

転職エージェントに関しては、どれだけ女性の希望をヒヤリングできているかもポイント。

転職エージェントの中には、登録して希望職種を聞くだけで、今までしてきたことや仕事に対する取組み方などはあまり聞かず会社を紹介するだけという会社は山ほどあります。

転職エージェントの基本はヒヤリング。これがなければスキルを棚卸しすることなどできませんし、本当にその人に合った仕事を紹介することなどできません。

例えば、女性の中には「自宅で親の介護をしているから曜日によって時間が限られている」「子供の保育園の送迎がある」あるいは、「今まで事務職しかしたことないけど営業がしたいができるだろうか」逆に「営業をしてきたけど、事務職をしたい」といったことで転職を考えている人もいます。

このような悩みに適切に応えるには、転職エージェントは、仕事以外の状況や取り組み方も把握することが必要です。そのためにはヒヤリングを十分できるかどうかが重要なのです。

リクルートエージェントと[AidemSmartAgent]転職は、業界内でも丁寧でヒヤリング力がピカイチと評判なので、女性の細かな要望にも対応してくれます。少なくともリクルートエージェントは外さないようにしましょう。

3.女の転職サイト特徴

女の転職サイトと言われる、女性専用の転職サイトの特徴を見てみましょう。

3-1.女性特有のキーワードで探すことができる

女の転職サイトという名前の転職サイトでは、女性向けの転職情報だけを扱っていますので、女性特有のキーワードが充実していたり、女性が仕事を探しやすいサイトになっています。

一般の転職サイトでも働き方で探すことはできますが、女性専用ではないため、そのキーワードで深堀りして働き方をイメージするのは難しい傾向にあります

女性専用の転職サイトは「女性管理職積極登用」や「時短で仕事」「育児と両立」などの項目で仕事を探すことができるうえに「家事や子育てをしながら収入アップ ★30~40代のワーキングママ多数活躍中」などのように、女性の働き方をイメージできるような内容になっているのが特徴です。

3-2.事務職などを正社員で探すことができる

女性専用だけあって、一般の転職サイトではあまり掲載されていないような、女性が好んでやりたい仕事が充実しています。

転職サイトに掲載している企業も女性を採用する会社ばかりじゃないか、という方もいるかもしれません。

確かに、一般の転職サイトに掲載している企業が女性を採用していないわけではありません。

ただ求職者の女性が「事務職の経験しかありません」とか「営業アシスタントしかできない」「役員秘書希望です」「販売スタッフをバイトでやっていました」といった希望や事情を持っていても、こういった仕事はアルバイトや派遣での仕事が多く、正社員募集の一般の転職サイトでは少ない傾向にあるのです。

女性専用の転職サイトには女性しかできない仕事や、女性が好む仕事が豊富に掲載されています。正社員で事務をしたいとか、営業アシスタントをしたいといった女性にとってはうれしいサイトです。

3-3.自動マッチング機能で見逃しを防止

女性専用転職サイトでは自動マッチング機能が使われています。

自動マッチング機能とは、企業が選択した条件に近い条件の会員がいた場合、その会員の会員ページやメールにお知らせが自動的に届く仕組みのことです。

自動マッチング機能でお知らせが行くことで、双方が情報の見落としを防止する効果があります。

3-4.女の転職サイトはスマホ機能が充実

女性向けの転職サイトはパソコン上で見るサイトだけでなく、スマホ機能もしっかり充実しています。

「できればスマホで応募したい」「家にパソコンがないからスマホで情報探せないかしら」といった女性も少なくありません。そういった方に使いやすい機能になっています。

女性向け転職サイトは、女性特有の探し方ができるのが大きな特徴になります。

次に転職エージェントについて解説します。

4.転職エージェント特徴

転職エージェントは女性専用ではありませんが、女性特有の職種で募集している企業もたくさんあります。

転職エージェントはエージェント担当者と相談をしながら転職活動ができますので、自分の条件に合った企業を探すことができます。

例えば「育児休暇がある企業」「女性が多い企業」「正社員の事務職」などのような女性特有のキーワードで企業を探すことができますので、女性向けの仕事に特化した転職活動ができます。

転職エージェントの特徴を見てみましょう。

4-1.非公開求人情報を見ることができる

転職エージェントは転職サイトに掲載されていない非公開の求人情報を見ることができます。

リクルートエージェントは約20万件以上の非公開求人を持っています。転職サイトでは知ることができない求人情報の中から、条件の合う企業を紹介してもらうことができます。

4-2.エージェント担当者によるカウンセリングを受けることができる

転職エージェントに登録すると、担当者からカウンセリングを受けることができます。

カウンセリングでは今までのスキルの棚卸しや、スキルアップの方法などをアドバイスしてもらうことができたり、希望に沿った企業を紹介してもらったりすることができます。

さらに希望の企業が必要としているスキルはどういったもので、求職者のどのスキルを伸ばせばいいかまでアドバイスをしてくれます。

これだけ、求職者側に有利な転職方法は他にないでしょう。

4-3.履歴書の書き方をアドバイスしてもらえる

履歴書の書き方によって、自分の強みが企業に伝わらないことがあります。少しでも漏れがないように、履歴書の書き方をアピールしてもらえます。

他の方法で転職する場合は、履歴書は自分で考えて書かなければいけませんので、大きなメリットと言えます。

4-4.企業の詳細な情報を知ることができる

転職エージェントの担当者は紹介する企業を良く知っていますので、ネットなどでは知ることができない企業の情報を知ることができます。

転職サイトで探した企業だと、入社して初めて知ったということもあったりしますが、転職エージェントではその企業を熟知した担当者がアドバイスをしてくれますので、そういうことはありません。

また、ブラック企業を避けて転職活動をすることもできます。

4-5.今すぐ転職しなくても良い

転職サイトで応募すると、書類選考や面接に進んでいきますが、転職エージェントの場合は、登録してもすぐに話をすすめなくても大丈夫。

自分のスキルアドバイザー的な位置で使うこともできます。

例えば、自分のスキルは業界内でどれくらいの位置なのか知りたい、とか、希望する企業に転職するにはどのスキルを伸ばせば良いか、などのチェックや診断だけでもすることができるのが特徴です。

ゆくゆくは転職するかもしれない、そのための準備に使える、とても便利なサービスです。

5.女の転職サイト・転職エージェントで強い3つのサービス

リクルートエージェント 20万件以上の非公開転職情報の中から、希望の条件にあった企業を紹介します。求職者側にたったきめ細かなカウンセリングが女性に評判。最初にここは登録しましょう。
女の転職-女性の転職サイト 女性向けの職種が豊富。マッチングシステムなどを導入し、情報の見落としを防止している。
[AidemSmartAgent]転職 キャリアアドバイザーによるマンツーマンサポートが女性をやさしくケア。基本的に無料で全てできるが、希望すれば有料のセミナーを受けることもできる。

女性は結婚をしていると家事や子供の送迎を任されることがあり、そうなると仕事もそれに合わせてしなければいけません。

一般の転職サイトや転職エージェントにはない、女性向けの仕事を探して転職活動するには、上記の3つのサービスが最も適しています。

どれも5分位で登録できますし、希望の仕事があった場合に問い合わせれば良いだけです。まずは登録して、転職情報を見てみることから始めましょう。

今回は以上です。では、また。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です